知床自然学校とは

知床自然学校とは

知床の自然が先生です。

ごあいさつ

〜知床の自然が私の頭をたたいてくれた。

「知床の自然ってこんなもんだよね。」
今思えば恥ずかしい限りであるが、私は何回か知床の自然について傲慢になっていた時がある。
知床の自然に入っていけばいくほどそれが“自信”に繋がり、自分が小さければ小さい程その“自信”は“過信”に繋がっていく。
そしてその“過信”で見た知床の自然は実際の偉大な自然ではなく、私と同程度のちっぽけなものだった。
私自身の小さなスケールでしか知床の自然を計る事ができいないでいたのである。

理事長 関口 均

知床自然学校の活動

知床で遊ぶ・食べる・守る・学ぶ

シーカヤック

知床の自然を知るためには、自然の中で遊ぶのが一番、その中に身をおいて目いっぱい楽しんでこそ見えてくるものがあります。

環境教育宿泊施設 岩尾別ユースホステル

その土地を知るのに、その土地のものを食べるというのは大事なことです。北海道の知床でしか食べられないもの、そして命を頂くということ…、もちろん美味しいですよ。

森作り

知床の豊かな自然に遊ばせてもらい、その恵みを頂いたらか、ちょこっとだけその恩返しに、そしてできることなら次世代へと残すため、私たちは循環する生態系の基礎となる森作りを行っています。

知床で楽しく遊んで、美味しく食べて、森を守って知床って良いな、自然って楽しいなって、興味を持ってもらえることが学ぶことの第一歩になります。
その興味を持ってもらえるよう、ツアーや宿泊を通してお手伝いいたします。